エクオールランキング

おすすめエクオールランキング

現在流通している主なエクオールサプリをランキングでご紹介します。
比較しやすいように、エクオールの含有量、商品価格、1日あたりのコストを表記しましたので参考にしてくださいね。

 


おすすめエクオールランキング第1位

エクオール+ラクトビオン酸(AMC社)

エクオール含有量、信頼性、コスパ、全てにおいて整っている品質の高いサプリです。
エクオール研究では第一線で活躍されている婦人科専門医であり医学博士が監修
1日あたり10mgのエクオールを摂取することができます。
大きな特徴は、こちらのサプリによる更年期障害への臨床試験結果が公表されている点。
また、更年期に多い骨粗鬆症への予防としてラクトビオン酸が配合されています。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
10mg 5,184円(3個セット1個あたり) 172円(3個セットの場合)


エクオール10rとラクトビオン酸配合で充実のスペック。
価格はややお高めなものの、臨床試験結果の実績に置き換えれば妥当だと思います。

公式サイトで詳細を確認

 


おすすめエクオールランキング第2位

キレイデエクオール(株式会社ウェルネスラボ)

プラセンタ製品でもお馴染みのメーカーがリリースしたエクオールサプリ。
エクオール含有量は10mg。

エクオールの生成&吸収を最大限サポートしてくれるEC-12乳酸菌、食物繊維も同時配合。
その他、希少価値の高い国産りんごから抽出したリンゴセラミドも配合なので、腸内環境を整え、便秘や美容にも効果が期待できる。

お客様満足度90.3%と評価の高いサプリメントです。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
10mg 4,980円(定期便) 166円(定期便)


エクオールの配合量は10rと合格点。
更年期のお悩みだけでなく、美容面もトータルでサポートしてくれるマルチサプリといった印象です。

公式サイトで詳細を確認

 


おすすめエクオールランキング第3位

フルミーエクオール(Univertex株式会社)

フルミーマカでお馴染みのメーカーがリリースしたエクオールサプリ。
エクオールは5mgの配合。さらにラクトビオン酸、テアニン、ギャバ配合。
GMP認定工場での製造で、15日間の返金保証制度がついているので安心です。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
5mg 4,980円(定期便) 166円(定期便)


エクオール含有量が5mgとやや頼りないけれど、ギャバテアニン配合で、女性ホルモン様のはたらきプラス、リラックス効果が期待できそう…。
はじめてのエクオールで穏やかな効果を期待したいという方におすすめ。

 


おすすめエクオールランキング第4位

エクエル(大塚製薬)

言わずと知れた大手メーカーである大塚製薬からリリースされているのがエクエル
1日4粒目安で10mgのエクオールを摂取することができます。
大豆と乳酸菌から作られたサプリメント。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
10mg 4,104円 147円


エクオール含有量は充分なものの臨床実験の検査などは公開されておらず、効果は未知数。
錠剤がかなり大きく、独特の化学っぽい(?)臭いもあり、1日4粒を毎日飲むのがちょっと苦痛でした。

 


おすすめエクオールランキング第5位

エクオール(小林製薬)

小林製薬は、更年期向け医薬品の「命の母」でおなじみのメーカー。
効果を期待したいもののエクオール含有量が2mgと少ない
エクオールの他に、更年期など女性ホルモンに働きかけるブラックコホシュが配合。
ドラッグストア等でも入手できる市販品で、価格もリーズナブル。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
2mg 2,450円 82円


エクオール含有量が2mgと、推奨量の1/5にとどまります。
ブラックコホシュ配合で価格もかなり安いものの、市販品のためか添加物が多め。

 


おすすめエクオールランキング第6位

Rakune<らくね>(アサヒ食品)

1日あたりの価格がダントツ安いのがこちらのエクオールサプリ。
ただし、エクオール含有量が1mgと極端に少ない
ヒアルロン酸プラセンタザクロエキスなど配合で美容目的の女性にはおすすめのサプリメント。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
1mg 1,980円 70円


エクオール含有量が1mgという点がやはり気になってしまいますね。
価格が安く、粒も小さめで飲みやすいのは魅力。
美容重視の方にはおすすめ。

 


おすすめエクオールランキング第7位

ノムダス(株式会社ここほまれ)

エクオールでなくエクオール産生菌(?)を配合。
エクオールの配合は無し。
乳酸菌和漢植物を配合。

 

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
公表せず 3,980円 133円


エクオールの配合量が公表されていないのが難点…。
価格は安いものの、更年期に対する効果のほどは未知数。
更年期向けというより、商品名の通りダイエット、お通じ、腸内環境改善向け。

 

エクオールを比較して自分に合ったサプリを見極める方法

上記のように、
エクオールサプリとひとことで言っても沢山の商品がありますね。
どれを選んだら良いか迷ってしまいそう・・・。
ですが、エクオールに関しては比較すべきポイントが明確で、実は選びやすいサプリメントです。
チェックするポイントをきちんと押さえておきましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイント@>
成分含有量

何はさておき重要なのが、含まれているエクオールの量です。
1日あたりの服用目安が、例えば3錠などと決められていますから、その1日量のサプリメントの中に、エクオールが何mg配合されているのかを見ます。
これは必ずチェックするようにしましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントA>
更年期への効果の実態

もちろん、更年期症状への効果を期待して飲む訳ですから、効果のないサプリでは困りますよね…。
エクオールサプリ商品の公式サイトを見ると、効果の実績として、

 

・利用者の声を紹介している
・臨床試験の結果を公開している

 

の2パターンあります。
利用者の声はほとんどの商品が載せていますが、実際の更年期症状への効果に関するエビデンスを公開しているサプリは少ないです。
そのあたりもチェックして選びましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントB>
価格(コスパ)

そのサプリメントが飲み続けられる価格帯なのか。
これは言われなくてもチェックするところだとは思いますが…。
値段を比較する方法に気をつけないといけません。
エクオールサプリの場合は、ただ単純に1パッケージごとの価格で比較するのはNGです。
なぜかというと、1パッケージが何日分なのか、そしてエクオールが何mg配合されているのかがバラバラだからです。
ちなみにエクオールの1日あたりの推奨摂取量は10mgです。
なので、
「1日あたりいくらなのか」
「エクオール10mgあたりだといくらなのか」
をチェックするのが正しい比較の方法です。

 

エクオールサプリ<比較ポイントC>
+αの成分

ほとんどのエクオールサプリは、他の成分も一緒に配合されています。
それはエクオールの働きを助ける成分だったり、更年期の特定の症状に効果のある成分だったり様々です。
その成分が自分に必要なものなのか、効果の期待できる成分なのかを確認しましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントD>
安全性

GMP認定のエクオールサプリを選ぶようにしましょう。
GMP(Good Manufacturing Practice)とは、 原材料の受入から製品出荷までの全製造工程においてきめ細かく具体的に管理することです。
第三者機関が品質管理体制を客観的に審査・査察を行い、認められた工場のみが認定されます。
また、添加物を多く使用しているサプリメントも存在します。
毎日服用するものですから、なるべく添加物を使用していない、又は最低限に控えているエクオールサプリを選びましょう。

 

エクオール比較ランキング第1位へ戻る

 

エクオール比較表をチェック

掲載情報について 当サイトでは正しい商品情報をご提供するようつとめておりますが、製造及び販売メーカーが告知なしに成分を変更することがございます。 したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。 商品画像はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージ等が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。いずれも商品の公式サイトの情報をよくご確認の上、ご購入頂けますようお願い申し上げます。
サプリメントに関する注意事項 ランキング順位は商品の効果・効能に基づいたものではございません。 ご不明な点はご購入の前に必ず販売店・製造メーカーにご相談ください。 ご使用前には「使用上の注意」をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。 疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方はお医者様とご相談の上お召し上がりください。 原材料をご確認の上、アレルギーの方はお召し上がりにならないでください。